新型コロナウイルス感染症に関して②

入室前に発熱者には申し出いただきますが、軽度の症状であれば新型コロナウイルス感染かどうかは判断できないため、院内感染の機会を極力減らすために院内滞在時間を少なくします。また有症者はコロナウイルス感染症の可能性は否定できないものとして対応いたします。また入室者全員に手指の消毒、マスク着用の協力をお願いします。当院でもマスクが不足しており、可能な限り自己にてご用意お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です